水うちわ

水が蒸発するときの気化熱の作用で、より涼しい風を送り込みます。

水にひたしてあおぐことで涼を高める水うちわは、伝統工芸品にもなっています。その風情はそのままに独自の素材を用い、お求めやすい価格にいたしました。一つ一つが丁寧な手作り。 切り紙をモチーフにした絵柄でカラーは2種。

うちわで扇ぐと体感温度で2℃くらい涼しく感じます。

・うちわで感じるやさしい風の風速は2mくらいです。
・風速1mで人の体感温度は1℃下がるといわれています。「水うちわ」は気化熱の作用でもっと涼しく!-2℃+α!
・水が蒸発するときに周りの空気から熱を奪う気化熱の効果です!

ご使用方法
水うちわの不織布部分を貯めたお水に数秒間浸すか、お水を両面にまんべんなくかけて、濡らした状態で扇いでください。
持ち運びには付属の「特製巾着袋」をご使用ください。その他小物入れとしてもご使用いただけます。(下記の注意事項をご参照ください。)
1シーズンを目安に、お買い替えすることをおすすめいたします。

注意事項
濡らした状態で扇ぐとお使い始めは水滴が飛びます。水濡れ禁止の機器類のそばでは水に濡らさずに乾いた状態でお使いください。なるべく絵柄部分のみ濡らしてください。水に浸した状態で長時間放置しないでください。 
濡れた水うちわが他の物に触れると水が染み出すことがありますので、置き場所にご注意ください。 
濡れた水うちわを付属の巾着袋に入れて持ち運ぶ際は、水切りを十分にしてください。また、水分が袋に染み出す場合があります。水濡れ禁止の機器や書類等と直接触れ合わないようご注意ください。 
竹の自然な風合いを生かしていますので、色合いがまばらのものがございます。
竹部分は竹製品の特性上ササクレが出る恐れがありますのでお取扱いにご注意ください。 
ご使用後、汚れが付着した場合は水に数時間浸して、陰干ししてください。 
長期間使用しないときは、うちわをよく乾燥させてから保管してください。